保育の内容

園内イメージ

保育目標

「元気に明るく伸び伸び遊ぶ子」

◎生きる力を持った子ども

◎元気な子ども

◎規則正しい生活習慣で育つ健康な子

◎仲間を大切にし共感できる子

◎生活や遊びを通して豊かな感性を持ち表現できる子


保育理念

 子どもの最善の利益を優先し、子ども一人ひとりの子どもに愛情をもって接し、命を大切にし、心身ともに健康で感性豊かに成長する喜びを、地域社会や保護者とともに共感する。

 

保育の基本方針

1 保護者と地域社会とのつながりを大切にし、信頼関係を築く。

2 子どもが健康安全で、情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る。

3 養護と教育が一体となって、豊かな人間性をもった子どもを育成する。

4 地域における子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たす。

園内イメージ

保育の特徴

① 自然環境に親しむ保育

② はだし保育

③ 自園での野菜栽培による食育

園内イメージ