今月のコラム

 

 

 

 

 

白い息を吐きながら園庭で遊ぶ子どもたちを見ると、なんだかこちらもポカポカしてきます。冷たい風に頬や鼻を赤らめながらも、全身で季節を味わっているようです。
子どもたちは、鬼のお面や豆まきの升を作るなど、節分の準備をしています。「鬼は~外!福は~内!」と元気な掛け声とともに怒りんぼ鬼・泣き虫鬼を追い払ったり、「怖いものを怖いと感じる心」が育つことを願い、春を招き入れたいと思います。
新型コロナウイルスのニュースを見ない日は無く、引き続き警戒をしながらの日々がしばらく続きそうです。そんな状況の中でも日々成長を見せる子どもたちの姿が、とても頼もしく感じられます。
感染対策へのご協力をお願いする中、引き続き子どもたちを見守り、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。






 

 

 

 

 

 

2021年02月01日